メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

新政党「デモシスト」 雨傘運動の元メンバー設立

 【台北・鈴木玲子】香港の行政長官選挙に民主的な制度導入を求めた2014年の大規模デモ「雨傘運動」に参加した学生らが10日、新政党「デモシスト(香港衆志)」を設立した。今年9月4日の立法会(議会)選挙(定数70)への立候補を目指す。

     新党の中心になったのは、雨傘運動を主導した民主派の学生団体「学民思潮」や「大学生連合会」(学連)の元メンバー。トップの主席には学連幹部だった羅冠聡氏が就任した。学民思潮は新党設立に向け先月に解散。学民思潮でリーダーだった黄之鋒氏は秘書長を務める。香港メディアによると、記者会見で羅主席は「香港の前途を自決できるよう推し進めたい」と意気込んだ。

     一方、中国ではなく香港を「本土」と考える本土派の若者グループ「青年新政」など6団体も10日、立法会選挙での当選に向け選挙協力することを明らかにした。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. のんさん 殺害予告容疑 北海道の47歳男逮捕
    2. セクハラ疑惑 財務次官辞任 「今こそ連携する時」メディアの枠超え女性結束
    3. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
    4. 妻殺害容疑 29歳男逮捕 和歌山の海岸で水難事故装い
    5. 長崎市広報誌 「欅坂46」長濱ねるさん表紙で競売に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]