メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

新政党「デモシスト」 雨傘運動の元メンバー設立

 【台北・鈴木玲子】香港の行政長官選挙に民主的な制度導入を求めた2014年の大規模デモ「雨傘運動」に参加した学生らが10日、新政党「デモシスト(香港衆志)」を設立した。今年9月4日の立法会(議会)選挙(定数70)への立候補を目指す。

     新党の中心になったのは、雨傘運動を主導した民主派の学生団体「学民思潮」や「大学生連合会」(学連)の元メンバー。トップの主席には学連幹部だった羅冠聡氏が就任した。学民思潮は新党設立に向け先月に解散。学民思潮でリーダーだった黄之鋒氏は秘書長を務める。香港メディアによると、記者会見で羅主席は「香港の前途を自決できるよう推し進めたい」と意気込んだ。

     一方、中国ではなく香港を「本土」と考える本土派の若者グループ「青年新政」など6団体も10日、立法会選挙での当選に向け選挙協力することを明らかにした。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
    2. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
    3. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
    4. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
    5. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]