メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生まれて初めて触るタブレット端末の使い方を習う高齢者たち=埼玉県和光市のわこう暮らしの生き活きサービスプラザで

 IT機器を利用する高齢者が増えている。スマートフォン(スマホ)やタブレット(板状の小型端末)の普及でどこでもインターネットに接続できるようになったほか、現役時代に仕事でネットを使っていた層が高齢者になったのも大きい。しかし、生まれて初めて触る人もまだまだ多い。新たに利用し始めた高齢者たちの感想を交えながら、どんなことができるのかを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2254文字(全文2426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです