メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生まれて初めて触るタブレット端末の使い方を習う高齢者たち=埼玉県和光市のわこう暮らしの生き活きサービスプラザで

 IT機器を利用する高齢者が増えている。スマートフォン(スマホ)やタブレット(板状の小型端末)の普及でどこでもインターネットに接続できるようになったほか、現役時代に仕事でネットを使っていた層が高齢者になったのも大きい。しかし、生まれて初めて触る人もまだまだ多い。新たに利用し始めた高齢者たちの感想を交えながら、どんなことができるのかを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2254文字(全文2426文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです