メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生まれて初めて触るタブレット端末の使い方を習う高齢者たち=埼玉県和光市のわこう暮らしの生き活きサービスプラザで

 IT機器を利用する高齢者が増えている。スマートフォン(スマホ)やタブレット(板状の小型端末)の普及でどこでもインターネットに接続できるようになったほか、現役時代に仕事でネットを使っていた層が高齢者になったのも大きい。しかし、生まれて初めて触る人もまだまだ多い。新たに利用し始めた高齢者たちの感想を交えながら、どんなことができるのかを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り2254文字(全文2426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 山口・周防大島の2歳児見つかる 親戚宅北側山中で
  2. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島
  3. イタリア 高速の高架橋崩落で35人死亡 車20台落下か
  4. 名大・旧制高 「クラス日誌」公開 理系生徒、戦時の本音
  5. シェアハウス不正 スルガ銀、スター銀欺く 融資引き出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです