メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イチからオシえて

ダメオシ 原発事故から5年 福島で進む新エネ開発 千葉大教授(環境政策論)・倉阪秀史さん

倉阪秀史さん

 高効率の石炭火力や天然ガス火力といった化石燃料による発電は出力は大きいですが、CO2が出ます。地球温暖化を考えれば、新しいエネルギーの技術が確立されるまでの「つなぎ」でしかありません。

 特に石炭火力は今は安いので、電力自由化を受けて国内外でさらに増えるとみられます。しかし、CO2は天然ガス火力より…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです