メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サテライトオフィス

県がテレワーク拠点開設 神山など4カ所 消費者庁移転、課題探る /徳島

徳島県が設置した4カ所のサテライトオフィスと県庁を結んだテレビ会議システムで、飯泉嘉門知事から指示を受ける職員=徳島県神山町下分で、蒲原明佳撮影

 県は13日、神山町など県内4カ所に、県庁本庁舎と結んだ遠隔地業務(テレワーク)の拠点となるサテライトオフィス(SO)を設置した。県庁内でテレワークの普及を進めることに加え、進出している企業のSOから民間のノウハウを吸収する狙いもある。県もテレワークを実践することで、7月に予定される消費者庁の試験執務における課題を探る。【蒲原明佳】

 神山町では、民間企業も入る共同オフィスに構え、県地方創生推進課の職員2人が常勤する。県庁の同僚とは…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文493文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 安倍首相 「自民亭」出席問題なし 投稿の西村氏は注意
  3. 眞子さま ブラジルへ出発 日本人移住110年で
  4. 児童虐待防止 「もう耐えられない」タレントら要望書提出
  5. セブン-イレブン 100円生ビールをテスト販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]