メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日田市複合文化施設

愛称「アオーゼ」に、ロゴも決まる 8月開館へ総仕上げ /大分

 日田市は、全面改築中の市複合文化施設=同市上城内町=の愛称とロゴマークを発表した。総事業費11億4341万円を投入した施設は外観工事が終わり、8月上旬の開館に向けて展示設備工事を残すのみになった。オープニング事業の内容も固まった。

 公募した愛称は審査の結果、秋田市の管理薬剤師、吉田慶嗣さん(72)の「AOSE(アオーゼ)」が選ばれた。「Area Of Social Education」(社会教育エリア)の頭文字で、日本語「会おうぜ」にも通じる。

 ロゴマークは静岡市のデザイナー、松崎誠さん(35)の作品。三つの長方形(もえぎ色、薄紫色、黄土色)…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文624文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 久間元防衛相 詐欺容疑で会長逮捕のテキシアのパーティーであいさつ
  2. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  3. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  4. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです