メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田んぼアート

田んぼにアトム描こう 手塚3作品で地域活性化 来月22日、小山市が参加者募集 /栃木

絹会場で使用される「鉄腕アトム」の図案=小山市農村整備課提供、(C)手塚プロダクション

 小山の田んぼにアトムがやってくる−−−。小山市は、7月中旬に見ごろを迎える市内3カ所の「田んぼアート」に、漫画家の手塚治虫さんの人気作品のキャラクターを使用することを決めた。収穫した米やもち米を加工して商品化することも決定しており、田んぼアートの6次産業化に取り組む。同市農村整備課によると、手塚さんのキャラクターを使った田んぼアートは全国的にも珍しいという。【加藤佑輔】

 「田んぼアート」とは、水田をキャンバスに見立てて色の違う稲穂で絵を描く「農の芸術」。参加者を募って…

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文920文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホワイトハウス 米朝首脳会談中止 トランプ大統領が発表
  2. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. アメリカンフットボール 悪質タックル 日大内部、沈黙破る 「失望」「内田派一掃を」
  5. 米朝首脳会談中止 トランプ氏から金正恩氏への書簡全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]