メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田んぼアート

田んぼにアトム描こう 手塚3作品で地域活性化 来月22日、小山市が参加者募集 /栃木

絹会場で使用される「鉄腕アトム」の図案=小山市農村整備課提供、(C)手塚プロダクション

 小山の田んぼにアトムがやってくる−−−。小山市は、7月中旬に見ごろを迎える市内3カ所の「田んぼアート」に、漫画家の手塚治虫さんの人気作品のキャラクターを使用することを決めた。収穫した米やもち米を加工して商品化することも決定しており、田んぼアートの6次産業化に取り組む。同市農村整備課によると、手塚さんのキャラクターを使った田んぼアートは全国的にも珍しいという。【加藤佑輔】

 「田んぼアート」とは、水田をキャンバスに見立てて色の違う稲穂で絵を描く「農の芸術」。参加者を募って…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです