メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

日奈久断層帯が原因

 政府の地震調査委員会は15日の臨時会で熊本地震は熊本県内の日奈久(ひなぐ)断層帯(全長約81キロ)のうち北端にある高野−白旗区間(同16キロ)が活動して引き起こされたとの見解をまとめた。

 今回の地震は余震も含めて、同区間付近で北東−南西方向に延びる長さ約20キロの地域で発生しており、その分布から同…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです