メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

短期決戦の長期化=東短リサーチ・チーフエコノミスト、加藤出

 2013年4月に「2年でインフレ率を2%にする」と宣言して開始された日銀の量的・質的緩和策(QQE)は、短期決戦型の政策だった。しかし、QQEはすでに4年目に入っている。

 開始当初、黒田東彦総裁は「戦力の逐次投入はしない」と述べた。追加緩和カードを多数温存したものではなく最初から全力投球の政策だった。

 これにより円安が進み、輸出産業の収益は好転、海外からの観光客も大幅に増えた。だがその後は効果の限界…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  4. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです