メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

未明、大揺れ「5強」 水道管破損相次ぐ 県内6人重軽傷 /佐賀

地震の揺れで崩れ、ばらばらになった愛宕神社の鳥居と門の柱

 16日未明、寝静まった街を再び大きな揺れが襲った。突然、携帯電話やテレビから鳴り響く緊急地震速報−−。2日目となった不安な夜を過ごした住民たちは、祈るように夜明けを待ちわびた。【松尾雅也、関東晋慈、満島史朗、中村敦茂】

JR始発から運休

 県内では佐賀、神埼、上峰3市町で震度5強。5弱、4も広範囲にわたった。県は災害警戒本部を設置、渡欧中だった山口祥義知事も帰県した。

 県によると、佐賀市の男性(37)と伊万里市の男性(75)が階段を踏み外したり転倒したりして骨折など…

この記事は有料記事です。

残り1014文字(全文1248文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです