メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

M7.8の地震 77人死亡

 【サンパウロ朴鐘珠】16日午後6時58分(日本時間17日午前8時58分)ごろ、南米エクアドルの首都キトから約170キロ西の太平洋沿岸で地震があった。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.8、震源の深さは約19キロ。現地報道によると、地震の影響で少なくとも77人が死亡した。

 米ハワイの太平洋津波警報センターは同国沿岸に最大1メートルの津波警報をいったん発令したが、その後解除した。

 現地紙コメルシオによると、同国のグラス副大統領は地震で少なくとも77人の死者が確認されたと明らかにした。ウニベルソ紙は南部グアヤキルで、車を運転中に崩壊した橋の下敷きになった男性(55)と、ショッピングセンターのエスカレーターから転落した少女(19)がそれぞれ死亡したと伝えた。現地報道は他にも、崩壊した建物やスーパーの床に商品が散乱する写真などを伝えており、今後、確認が進むにつれ死傷者数が増える恐れがある。

 揺れは首都キトでも感じられ、大勢の人が建物の中から屋外へ逃げ出したという。複数の都市で停電も起きている模様だ。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風21号 列島大雨に 「特別警報」の可能性
  2. 実業団対抗女子駅伝 予選会、きょう号砲 「神宿る島」で新たな歴史を
  3. 衆院選 投票所開設、立会人寝坊で21分遅れ 大阪・高槻
  4. 母娘死亡 予備タイヤ落下か 広島の会社、現場にチェーン
  5. トランプ氏 ケネディ氏暗殺の捜査資料、機密指定解除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]