メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
熊本地震

プロ野球やJ1で試合中止 安全確保を優先

熊本地震の被災者のために募金活動をするJ1福岡の井原監督(右)ら=福岡市中央区天神で2016年4月16日午後2時42分、佐野優撮影

 熊本地震の影響は16日もスポーツ界に波紋を広げた。プロ野球のソフトバンクやサッカーのJ1は観客の移動手段や安全が確保できないことを理由に本拠地での試合を中止。その一方で災害地への義援金の募金活動も本格化し始めた。

 ソフトバンクは16日午前、ヤフオクドーム(福岡市中央区)で予定していた楽天戦を中止にした。球団によるとスタジアムの損傷はないが、交通機関への影響や観客の安全確保を優先し中止を決めたという。

 工藤監督は「楽しみにしていたファンには申し訳ないと思うが、現状を見れば理解してもらえると思う。(被…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. ゾゾへの出品中止相次ぐ アパレル大手、値引きに反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです