メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

怖い、まだ帰れない 県立大が避難所閉鎖

多くの被災者が退去した武道場で娘の迎えを待つ下田としこさん(83)。傍らに足が不自由な夫の福美さん(84)が横たわっていた=熊本市東区の熊本県立大学で2016年4月18日午前10時20分、須賀川理撮影

 16日未明に起きたマグニチュード7・3の地震の余波が続く熊本県では週明けの18日、行政や企業、大学が活動を再開する中、被災者が避難先から追われる事態も出ている。交通網の寸断で物資の供給や通勤が滞るなど社会活動への打撃は大きい。一方、国内各企業が、自社のインフラやビッグデータを支援に活用する取り組みが広がっている。東日本大震災で情報不足から混乱が生じた教訓を生かしている。

 熊本地震で被災した住民ら約500人(18日午前現在)が避難している熊本県立大(熊本市東区、五百旗頭…

この記事は有料記事です。

残り1146文字(全文1383文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 銀牙 -流れ星 銀- 舞台版のビジュアル公開 イケメン俳優が犬に
  3. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです