メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

支援、点から線へ 避難者窮状、ネットで拡散 物資だけでなく真心も /熊本

SNSを見た人から届いた食料品などの支援物資=熊本市北区の熊本北高校で2016年4月17日午後2時19分、柿崎誠撮影

 熊本地震の前震から4日を迎えた県内では17日も余震が続き、県内の避難者は一時20万人近くに膨れ上がった。行政の支援が届かなかった避難所には、インターネットを通じてつながった人や企業から物資が届き、避難者にマッサージをするボランティアも訪れた。避難の長期化も懸念される中、草の根の支援はネットを通じて点から線に広がり、物資だけでない支援の真心も届けられた。【柿崎誠】

 「非常事態を打開したい」。熊本市北区の熊本北高校は同市指定外の避難所だったが、前震以降、市の要望を…

この記事は有料記事です。

残り976文字(全文1209文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです