メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
毎日新聞1946

引き揚げ者、どう伝えた 多数の犠牲つかめず

1946年5月31日の毎日新聞朝刊(東京本社版)2面

 第二次大戦の終結時、海外にいた日本人は当時の人口の1割に相当する660万人。軍人以外に限っても300万人いた。

 旧ソ連軍が侵攻した旧満州(現中国東北部)には終戦時、国策による農業移民「満蒙開拓団」を含め155万人の民間人が残された。冬は越せたのか。情報が届かぬまま翌1946年春、本格的な引き揚げが始まった。

 第1陣を乗せた船が長崎県の佐世保港に着いたのは46年5月14日。翌15日の毎日新聞朝刊(東京本社版…

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1223文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 大相撲 貴乃花親方が相撲協会に退職届を提出
  3. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 月刊相撲 おかみさん・リレーコラム 千賀ノ浦部屋・舛田奈緒子さん(58)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです