メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

オスプレイ4機、午後南阿蘇村に救援物資搬送へ

熊本県の被災地に向かうため、岩国基地(山口県岩国市)で待機する米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ=山口県岩国市で2016年4月18日午前11時30分、土田暁彦撮影

 熊本地震の被災者に救援物資を搬送するため、在日米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが18日午後、米軍と海上自衛隊が共用する岩国基地(山口県岩国市)を飛び立つ。国内の災害派遣で同機が使われるのは初めて。また、陸海空自衛隊で構成する「統合任務部隊」内に18日「日米共同作業所」を開設し、被災地支援に日米連携を図る。

 防衛省によると、オスプレイは普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)配備の4機。18日午後に岩国基地から熊本空港に向かい、水や食料、毛布など約20トンの救援物資を積み込む。その後、南阿蘇村の白水運動公園に着陸する予定だ。

 今後、同機を熊本県の八代湾沖に停泊している海自の大型護衛艦「ひゅうが」に着艦させ、給油拠点に使うことも調整する。

 このほか、18日、米軍C130輸送機で自衛隊員約10人と車両4両を千歳基地から熊本空港へ輸送し、米軍UC35輸送機で自衛隊員4人を厚木基地から熊本空港へ運ぶ。【町田徳丈、村尾哲】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京学芸大 准教授を懲戒処分 学生にアカハラ・セクハラ
  2. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  3. 東京・小石川のマンション 完成直前に都「建築不許可」
  4. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕
  5. 詐欺容疑 カツ丼平らげ「無銭飲食しました」自ら110番

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]