メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

無残な爪痕、各地に…本社ヘリからルポ

捜索が続く土砂崩れ現場=熊本県南阿蘇村の「火の鳥温泉」で2016年4月17日午後3時7分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 17日午後、本社ヘリで被災地上空を大分から熊本方向へ飛び、2時半ごろ、大分県由布市に近づいた。通行止めが続く眼下の大分自動車道には車がまったく走っていない。

 湯布院インターチェンジ(IC)西側では、道路に流れ込んだ大量の土砂と石を数台の重機でかき出し、復旧作業を急いでいた。

 熊本県阿蘇市に入ると、田畑の中に液状化でできたとみられるいくつもの大…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. ネット得票最多が“落選” 自民道連「組織票」 参院選候補選び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです