メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サポート情報 病院

 熊本県災害対策本部によると、県内の基幹病院のうち、熊本市民病院(熊本市)▽熊本地域医療センター(同)▽さくら病院(益城町)は17日午前8時現在、救急搬送の受け入れができなくなっている。

     一方、災害拠点病院指定の14病院はいずれも診療を続けている。電話番号は次の通り。熊本赤十字病院(熊本市、096・384・2111)▽阿蘇医療センター(阿蘇市、0967・34・0311)▽公立玉名中央病院(玉名市、0968・73・5000)▽山鹿市民医療センター(山鹿市、0968・44・2185)▽川口病院(菊池市、0968・25・2230)▽矢部広域病院(山都町、0967・72・1121)▽済生会熊本病院(熊本市、096・351・8000)▽国立熊本医療センター(熊本市、096・353・6501)▽宇城総合病院(宇城市、0964・32・3111)▽熊本労災病院(八代市、0965・33・4151)▽水俣市立総合医療センター(水俣市、0966・63・2101)▽人吉医療センター(人吉市、0966・22・2191)▽上天草総合病院(上天草市、0969・62・1122)▽天草中央総合病院(天草市、0969・22・0011)。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ママレード・ボーイ 桜井日奈子&吉沢亮W主演で実写映画化 2018年公開
    2. 松山千春さん ANA機内で熱唱 出発遅れで申し出
    3. ORICON NEWS [オリコン]星野源、「恋」超えでシングル初1位
    4. 九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に
    5. 岐阜・瑞浪の土砂崩れ 斜面の窯業原料崩落 工場、10年前から投棄

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]