メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

支援の輪、続々と /東京

 熊本地震の被災者への手作りメッセージを掲げる墨田みどり保育園の園児たち。奥は墨田区の山本亨区長=同区吾妻橋1の墨田区役所で

 熊本県を中心に14日から続く地震で、都内からも被災地を支援する動きが本格化している。都庁や区・市役所などは18日までに、アルファ米や飲料水、粉ミルク、簡易トイレなどの食料や物資を現地に送ったほか、医療チームなどの人員も派遣した。義援金の受け付けなども始まっており「物資」「人」「資金」で被災地を支える活動が広がっている。【篠原成行、早川健人、森健太郎】

この記事は有料記事です。

残り2425文字(全文2602文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです