メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

車中泊1人死亡 エコノミー症候群23人搬送

土砂の中から発見した行方不明者を搬送する自衛隊員ら。重機と手作業で数メートルの深さまで掘り下げて発見した=熊本県南阿蘇村河陽で2016年4月19日午前9時32分、丸山博撮影

土砂から遺体、県内の死者45人に

 熊本県を中心に14日から続発している地震で、車内に避難していた熊本市西区の女性(51)がエコノミークラス症候群で死亡した。熊本市が19日発表した。今回の地震での同症候群による死者は初めて。毎日新聞の調べで同症候群の疑いで少なくとも23人が熊本市内の病院に搬送され、複数が重体となっている。一方、熊本県南阿蘇村では19日も行方不明者の捜索が続き、同村河陽(かわよう)の高野台団地の土砂崩れ現場で新たに女性1人が見つかり死亡が確認され、性別不明の1人も見つかった。県内の地震による死者は45人となった。【田畠広景、岩崎邦宏、蓬田正志、高瀬浩平】

 熊本市によると、同じ姿勢を取り続けることで、血液中に血栓(血の塊)ができ肺などの血管に詰まるエコノ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  4. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです