メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デジタル報道センターから

ロングインタビューをじっくり読める「キーパーソンインタビュー」

 深夜のラジオ番組での縦横無尽なトークでリスナーを笑わせ「ラジオの帝王」とも称されるタレントの伊集院光さんが、TBSラジオの「伊集院光とらじおと」(月~木曜、午前8時半~11時)で初めて朝の帯番組に進出しました。番組の開始に合わせ、デジタル報道センターが伊集院さんにラジオへの思いを語ってもらったニュースサイト記事「キーパーソンインタビュー 伊集院光さん『ラジオ動かす力は圧倒的』 初の朝番組に熱弁」が好評です。

     取材した記者は大の伊集院ファン。記事は「朝のラジオで、どんな伊集院光を聞かせていこうと考えているのか」「深夜とは聞く層の違う朝のラジオでは、リスナーをどのように意識しているか」といった番組でのトークについての質問からスタート。テレビは知的なイメージでクイズ番組でも活躍する伊集院さん。インタビューはなごやかな笑顔で進んでいきます。

     新番組への意気込みだけでなく、番組の企画会議に放送局の営業担当者にも加わってもらっている理由や、スマホ時代のラジオに到来した新しいチャンス、ネットでの「炎上」に対する意見など……。約8500字という「新聞に掲載不可能」なロングインタビューはどんどん深みを増していきます。記事はツイッターなどで伊集院ファンに拡散していきました。

     こうしたネットオンリーのインタビューをさまざま収録する「キーパーソンインタビュー」は、ニュースサイト内にコーナーができて今年で3年目。過去のインタビューもたくさん収録していますので、ぜひご覧ください。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
    2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
    3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
    4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです