メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バドミントン選手賭博

9人を処分 協会調査終了

 バドミントン男子の元日本代表、桃田賢斗(21)らNTT東日本所属の8人が賭博をしていた不祥事で、日本協会は19日、違法カジノ店に出入りしたとして、新たに日本代表の西本拳太(21)=中大=を代表から外し、厳重注意処分を科したことを発表した。所属の中大も西本に対する厳重注意の処分を行い、1カ月の活動停止処分とした。

 日本協会が処分を科した選手は無期限の登録抹消となったロンドン五輪代表の田児賢一(26)=NTT東日…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文409文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです