メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選

北海道5区補選 SNS駆使し若者にアピール 「18歳以上」見据え両陣営掘り起こし

 夏の参院選の前哨戦と言われる衆院北海道5区補選。選挙権年齢(18歳以上)の引き下げもあり、自民党新人の和田義明氏(44)、無所属新人の池田真紀氏(43)の両陣営は今後を見据え、若者をターゲットにした選挙戦を展開している。

 和田氏は告示前の集会で、小型イヤホンとマイクを顔につけ、スクリーンを駆使して公約を説明した。IT企業のプレゼンテーションさながらのスタイルは、若者にカリスマ的な人気を誇った米アップル共同創業者の故スティーブ・ジョブズ氏をイメージした。

 集会や街頭演説は30〜40代の党青年局員や支持団体メンバーらを中心に運営し、SNS(ソーシャル・ネ…

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文850文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです