メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学力テスト

過去問題で対策 文科相「本末転倒」と批判

 馳浩文部科学相は20日の記者会見で、今年の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を巡り、成績を上げるために2月ごろから生徒に過去の問題を解かせていた地域があったと指摘し、「学力テストは点数の競争ではなく指導改善につなげるためのもの。本末転倒だ」と怒りをあらわにした。

 「残念なことがありましたので1点報告します」。政府の教育再生実行会議終了後の記者会見で馳氏は突然こう切り出し、ある地域の教員から提供されたという情報の内容を明かした。

 それによると、教員の学校では教育委員会からの「内々の指示」で、2月ごろから授業時間を使って生徒に過…

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文965文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…
  5. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです