メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

お菓子届き子どもに笑顔 益城町の小学校

避難所に届けられたお菓子を両手いっぱいに取る子供たち=熊本県益城町の広安小学校で2016年4月20日午後1時14分、兵藤公治撮影

 熊本地震の被災者が避難している熊本県益城(ましき)町立広安小学校にたくさんのお菓子が届けられ、余震におびえる子どもたちに笑顔が戻った。

 14日の地震で小学校に避難した市村修一さん(32)が、余震の度にわが子の体が震え、日増しに表情がとぼしくなっていくことに気付き、知人を通して長崎の商工団体に支援を依頼し、届けられた。

 両手いっぱいのお菓子をもらった安田果奈さん(10)は「いつも食べてるお菓子があってうれしかった」と笑顔を見せた。市村さんは子どもたちを見つめながら「子どもの笑顔が一番。硬い表情がとれただけでも良かったです」と話していた。【兵藤公治】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  5. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]