メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

「くまモン募金箱」で熊本支援 小山薫堂さん

アートディレクターの水野学さんが新たにデザインした「くまモン」=グッドデザインカンパニー提供
アートディレクターの水野学さんが新たにデザインした「くまモン」=グッドデザインカンパニー提供

 熊本県を中心とする一連の地震を受け、熊本県のゆるキャラ「くまモン」生みの親で放送作家の小山薫堂さんが、ふるさと熊本を支援する募金活動「FOR KUMAMOTO PROJECT」を、大手ポータルサイト「Yahoo!Japan」でスタートさせると自身のフェイスブックで20日、明らかにした。25日に開始する予定。

     「くまモン」のもう一人の生みの親で、アートディレクターの水野学さんが新たに「くまモン募金箱」のイラストをデザインした。ネット募金のほか、賛同者の募金箱に貼ってもらい、支援金を募るという。併せて、被災地で見聞きした心和む声を、ツイッターでハッシュタグ「#くまモンあのね」を付けて投稿し、くまモンに報告してほしいとしている。

     小山さんはフェイスブックで「ひとまず走り始めます。熊本、がんばるばい!」と協力を呼びかけた。ツイッターには早速、「がんばろうね」「このデザイン、元気でます」「いつものお米買えたモン」といったつぶやきが、ハッシュタグ付きで投稿されている。【岡礼子/デジタル報道センター】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
    2. ベルギー 工場火災でワッフル焼ける 首都ににおい充満
    3. そこが聞きたい 慰安婦問題 日韓合意1年 元アジア女性基金専務理事・和田春樹氏
    4. 漫画で解説 慰安婦少女像って?の巻
    5. 米SF慰安婦像 民間交流補助金も打ち切りへ 大阪市長

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]