メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育・しずおか

親から子へ・ニュースの基本 富士山噴火想定、登山者避難マップ 迅速かつ的確に /静岡

突発的事態を分析し反映

 Q 富士山の噴火を想定した登山者用の避難(ひなん)ルートマップができたって聞いたよ?

 A 山梨県側の吉田ルートについては同県が昨年作りましたが、静岡県側も1年遅れてようやく静岡県版が完成しました。

 Q どんな内容なの?

 A 過去2300年間の噴火活動を基に6パターンの噴火を想定し、登山者がどう逃げるべきか、参考にするために作ったんだ。直近に起きた宝永(ほうえい)噴火(1707年)のような大規模な噴火は、事前に予兆を察知できるので、突発的に起こる比較的小規模な噴火を分析して地図に反映しています。

 地図はA2判のカラーで、片面には、噴火6パターンの詳細と、それぞれの場合の避難方法を紹介しています…

この記事は有料記事です。

残り1132文字(全文1443文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです