メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

脱原発をめざす首長会議

周辺自治体の再稼働、同意権を法制化要求 伊万里で年次総会、決議採択 /佐賀

 全国37都道府県の現元市区町村長102人で作る「脱原発をめざす首長会議」は、17日に伊万里市で開いた第5回年次総会で、周辺自治体の同意権を法制化する決議を採択した。

 元東京都国立市長の上原公子事務局長は「塚部芳和伊万里市長は原発に依存しない産業と事故による被害の甚大さという首長会議が言いたいことをずばり言ってくれている」とあいさつ。総会で「原発30キロ圏の周辺自治体の再稼働への同意権を、法律で確立するよう政府に求める決議」を採択した。

 また、14日からの熊本地震で最大加速度1580ガルを記録したことから玄海原発などで基準地震動を見直…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文574文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  4. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  5. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]