メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックマーク

偶然の出会い=岸政彦(社会学者)

 先日、地下鉄のなかで目の前に座ったひとに、見覚えがあった。ふたりの年配の女性で、なぜ印象に残っていたのかを説明するのは難しいが、なにか顔つきとか服装とか立ち居振る舞いとかしゃべり方に独特のものがあり、記憶に残っていたらしい。そのふたりが私の目の前に座ったときに、知り合いに偶然出会ったかのような感じがして、目が合ったときに思わず礼をしてしまって、相手は非常に不思議そうな、気持ち悪そうな顔で目を背けた。

 私はそのとき、これはたまたま印象に残っていたから気づいただけで、記憶に残らないまま何度も何度も同じ…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文786文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏休み 「気持ちいい」首相が森、小泉元首相らとゴルフ
  2. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 絶滅危惧種 シダ植物自生地ほぼ壊滅 公益財団法人が伐採
  5. 鳥栖 中1いじめ、謝罪の市 提訴で態度一変「知らない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです