メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックマーク

偶然の出会い=岸政彦(社会学者)

 先日、地下鉄のなかで目の前に座ったひとに、見覚えがあった。ふたりの年配の女性で、なぜ印象に残っていたのかを説明するのは難しいが、なにか顔つきとか服装とか立ち居振る舞いとかしゃべり方に独特のものがあり、記憶に残っていたらしい。そのふたりが私の目の前に座ったときに、知り合いに偶然出会ったかのような感じがして、目が合ったときに思わず礼をしてしまって、相手は非常に不思議そうな、気持ち悪そうな顔で目を背けた。

 私はそのとき、これはたまたま印象に残っていたから気づいただけで、記憶に残らないまま何度も何度も同じ…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文786文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]