メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

活動なお活発 震源浅く、増減繰り返し

 熊本・大分両県を中心に続いている一連の地震で、23日に1回だけだった震度3以上の地震が、24日は午後6時までに5回観測されるなど、地震活動が活発な状態が継続している。気象庁地震津波監視課の青木元(げん)課長は「地震は増減を繰り返しており、今後も注意してほしい」と呼びかけている。

 気象庁によると、24日に発生した震度3以上の地震の震源は、阿蘇地方が3回、熊本地方が2回。震源の深さはいずれも約10キロと浅かった。

 14日にマグニチュード(M)6.5の地震が起きて以来、この10日間に起きた震度1以上の地震の回数は…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文631文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです