メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

高めたい被災地を思う力=農業ジャーナリスト・青山浩子

 農業産出金額は全国第5位。品目別ではスイカとトマトが全国1位、ナスとショウガ、クリは2位(いずれも2013年)。農業県として知られる熊本県でいまだ地震が続いている。大分県と合わせた農業の被害は把握すらされていないが、被災の状況が気になり、懇意の農業者にメールや電話をした。

 甚大な被害が出ている地域では身の回りのことで精いっぱいだろうと、比較的報道されない地域の農業者に連絡を取ったが、地域を問わず皆、被害を受けていた。被害が軽くてもガソリン不足、物流の機能不全など生活や仕事に支障が出ており、外部の人間に対応している余裕がないことは声で分かった。

 短いやりとりで痛感したのは被災者同士の協力だった。阿蘇市の稲作農家は「田んぼに亀裂ができて今年の米…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです