メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舛添都知事

公用車で別荘へ…湯河原、1年に48回

舛添要一・東京都知事

「ルール通りにやっており問題ない」

 東京都の舛添要一知事は27日、2015年4月〜16年4月の1年間に、都庁など公務先と神奈川県湯河原町の別荘との間を計48回、公用車で行き来していたことを明らかにした。27日発売の週刊文春の報道について、報道陣に説明した。

 舛添知事によると、別荘は事務所を兼ねており、週末に落ち着いて仕事をするために訪れていたという。

 都の担当者によると、別荘には全て都庁など公務先から向かい、別荘から公務に出掛けることもあった。別荘から帰宅するなど、公用車を私用で使ったことはないという。

 舛添知事は「(別荘には)資料を持って行って次週の仕事の準備をしている。ルール通りにやっており全く問題はない」と述べた。災害など緊急時の対応についても「代行の副知事がおり連絡態勢もできているので問題ない」と語った。【飯山太郎】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]