メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「私なりの気持ち」衆院委で原発報道発言説明

NHKの籾井勝人会長=喜屋武真之介撮影

原発報道「公式発表をベースに伝えること」指示問題

 NHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長が熊本地震の対応を協議した局内の会議で原発報道について「公式発表をベースに伝えることを続けてほしい」と指示した問題で、籾井会長は26日の衆院総務委員会で発言をおおむね認め、「不必要な混乱や心配を避ける意味で、事実に基づいた報道を心掛けることが一番住民に安心感を与える」と釈明。「私なりの気持ちを伝えたつもりだ」と述べた。民進党の奥野総一郎議員の質問に答えた。

     籾井会長は「公式発表」の内容について、原発周辺で観測された放射線量や、原子力規制委員会の見解などを挙げ、主に気象庁や原子力規制委、九州電力が発表する情報と説明。「いろんなコメントを加味せずに伝えていく。実際の報道では、原発運転に反対している団体の動きも伝えている」と強調した。

     一方、NHK最大の労働組合である日本放送労働組合は25日付で、「『事実』はNHK独自の取材活動の中で見いだされる。行政の判断や活動に問題がある場合には、批判をするのも当然の役割」とする中村正敏中央委員長名の見解を公表。籾井会長の考えとの違いを示した。【丸山進】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 相模原市 樹齢100年のヒノキ2万6000本消える
    2. 豊田衆院議員 暴言「高速逆走が原因」会見で自民・細田氏
    3. 炭鉱遺産 求む!引き取り手…移転先、置き場なく 九州大
    4. ネット音声公開 豊田議員?「私の心をたたいている…」
    5. バニラ・エア 車椅子客、自力でタラップ上る…昇降機なく

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]