メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

靖国神社参拝

自民・稲田政調会長が保守系メンバーと

稲田朋美自民党政調会長=藤井太郎撮影

 自民党の稲田朋美政調会長は28日午前、自らが会長を務める同党の保守系議員連盟「伝統と創造の会」のメンバーと東京・九段北の靖国神社を参拝した。稲田氏はその後、記者団に「祖国のために命をささげた方々に感謝と敬意と追悼の気持ちを持って参拝した」と語った。

     稲田氏は毎年、サンフランシスコ講和条約(1952年)が発効して日本が主権を回復した4月28日に参拝している。行革担当相だった2013年と14年にも参拝した。【加藤明子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 漫画喫茶殺人 凶行、流浪の果て 職に就けずいらだち
    2. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
    3. アメリカンフットボール 悪質タックル 関学選手らを脅す書き込み 警察が捜査
    4. ドリームキッズinおおさか フィギュアスケート選手 滝野莉子さん 五輪へ、氷上の舞磨く /大阪
    5. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]