メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

靖国神社参拝

自民・稲田政調会長が保守系メンバーと

稲田朋美自民党政調会長=藤井太郎撮影

 自民党の稲田朋美政調会長は28日午前、自らが会長を務める同党の保守系議員連盟「伝統と創造の会」のメンバーと東京・九段北の靖国神社を参拝した。稲田氏はその後、記者団に「祖国のために命をささげた方々に感謝と敬意と追悼の気持ちを持って参拝した」と語った。

     稲田氏は毎年、サンフランシスコ講和条約(1952年)が発効して日本が主権を回復した4月28日に参拝している。行革担当相だった2013年と14年にも参拝した。【加藤明子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
    2. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
    3. 選抜高校野球 21世紀枠の候補校を発表
    4. 運送会社 社員身代わり出頭 埼玉県警が営業所を家宅捜索
    5. サッカー 東アジアE-1選手権 北朝鮮は賞金なし 連盟が決定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]