メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民・稲田政調会長が保守系メンバーと

稲田朋美自民党政調会長=藤井太郎撮影

 自民党の稲田朋美政調会長は28日午前、自らが会長を務める同党の保守系議員連盟「伝統と創造の会」のメンバーと東京・九段北の靖国神社を参拝した。稲田氏はその後、記者団に「祖国のために命をささげた方々に感謝と敬意と追悼の気持ちを持って参拝した」と語った。

     稲田氏は毎年、サンフランシスコ講和条約(1952年)が発効して日本が主権を回復した4月28日に参拝している。行革担当相だった2013年と14年にも参拝した。【加藤明子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. マルタ 「パナマ文書」報道記者殺害か 運転中に爆弾爆発
    2. 福岡県警 AKBのCD585枚、不法投棄疑い 書類送検
    3. 京都地検 オートバイあおり、事故か…危険運転致傷で起訴
    4. 衆院選 我が党 「すしネタ」にたとえると?
    5. 名古屋大 多様な性、配慮のトイレ…ジェンダー研究施設に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]