メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提言・世界の現場から

伊勢志摩サミット/4 開発多様性サービス事務局長 マウンゴ・ムーキ氏

良い意味での「女性差別」を マウンゴ・ムーキ氏(55)

 女性のエンパワーメントとジェンダーの平等は、国の発展にとり極めて重要だ。例えば途上国で教育における男女格差が無くなり、女性が知識をつければ、家族計画や保健衛生でより良い選択が可能となる。妊産婦の健康改善や乳幼児死亡率低下につながる。経済成長にも欠かせない。

 そのうえで大事だと強調したいのが、先進国、途上国にかかわらず女性を優遇する良い意味での「差別」。意…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文730文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです