メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

極右の台頭 牢獄の平和=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 第二次世界大戦後、ポーランドからドイツに辛うじて逃れたという友人と何度か食事をした。高名な音楽家である彼は、メルケル首相の移民政策について「極めて危険な政策だ。難民を受け入れるという大義のもとに、結局は欧州を危機に陥れる」と繰り返し話していた。流入する難民に寛容になることが極右政党の台頭につながり、深刻な事態を招くとの懸念だが、24日のオーストリアの大統領選挙でそれが現実になった。

 厳格な難民対策を求めていた極右政党が36%の票を獲得。難民の受け入れに寛容な施策をとってきた政権与…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉並のアパートで女性刺傷 搬送後に死亡、男が逃走か
  2. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. ORICON NEWS がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院
  5. 特集ワイド チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです