メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提言・世界の現場から

伊勢志摩サミット/5止 在日シリア人エンジニア ファーディー氏

隣国の難民に生活支援を ファーディー氏(36)

 内戦のなか、シリア国内で踏ん張る人や隣国へ逃れた難民への生活支援を国際社会に強く望む。

 内戦が始まってから5年。国内は今でこそ混沌(こんとん)としているが、かつてはとても安定していた。もともと社会主義国だったので比較的物価も安く、生活にもさほど困らない。インフラもある程度は整備され、教育も充実。ほぼ全ての子どもが学校に通っていた。

 また歴史的には、難民を受け入れる側だった。2000年以降もイラクやレバノンから難民を受け入れた。農…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文734文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ローマ・カトリック教会 前田大司教を枢機卿に任命
  2. 安倍首相 観閲式視察 中国、北朝鮮をけん制
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 新潟女児殺害 2次被害に無神経なメディア
  4. NHK杯体操 男子個人総合 内村が10連覇
  5. 旧優生保護法 強制不妊、妻に言えず 提訴の男性「人生返して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]