メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

提言・世界の現場から

伊勢志摩サミット/5止 在日シリア人エンジニア ファーディー氏

隣国の難民に生活支援を ファーディー氏(36)

 内戦のなか、シリア国内で踏ん張る人や隣国へ逃れた難民への生活支援を国際社会に強く望む。

 内戦が始まってから5年。国内は今でこそ混沌(こんとん)としているが、かつてはとても安定していた。もともと社会主義国だったので比較的物価も安く、生活にもさほど困らない。インフラもある程度は整備され、教育も充実。ほぼ全ての子どもが学校に通っていた。

 また歴史的には、難民を受け入れる側だった。2000年以降もイラクやレバノンから難民を受け入れた。農…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文734文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. 福岡4人水死 「離岸流」原因か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです