メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

憲法9条の改正に意欲 日本テレビ番組 

 安倍晋三首相は29日に放送された日本テレビの番組で、憲法9条の改正に意欲を示した。「自衛隊を憲法学者の7割が違憲と言っている状況のままでいいのか、真剣に向き合わなければいけない」と述べた。首相は「政治家には(改憲以外に)やらなければいけない仕事がたくさんあると言って、これからもずっと後回しにしてよいのか。思考停止している政治家、政党の皆さんに真剣に考えてもらいたい」とも話し、野党を批判した。

     また、首相が消費増税延期の条件に挙げる「大震災」に熊本地震が当たるかについては「結びつけて考えるいとまはない」と述べるにとどめ、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に合わせて判断するかを問われると「それはありません」と応じた。【真野敏幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ イチロー、日本球界に復帰も 公式サイト伝える
    2. 傷害容疑 不必要に患者の歯削り損傷 歯科医師を逮捕
    3. 強盗 見せるため現金2千万円所持 被害者が証言 名古屋
    4. 長野・佐久穂 ケーブルテレビ映らない 問い合わせ相次ぐ
    5. イチロー 便り待つ冬 日米の古巣2球団、獲得意欲に差

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]