メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竹島水族館

「超グソクムシ煎餅」販売好調 愛知・蒲郡

お目当ての「超グソクムシ煎餅」を手にする家族連れ=愛知県蒲郡市の竹島水族館で2016年4月30日、吉富裕倫撮影

 愛知県蒲郡市の竹島水族館で、ゴールデンウイークを前に土産物として用意した「超グソクムシ煎餅」の販売が好調だ。展示もしている人気の深海生物、オオグソクムシの粉末を煎餅にまぶした。

     とりわけ注目されているのは、一見グロテスクな写真を表面に印刷したパッケージ。インターネットで見つけ、神奈川県海老名市から訪れたグソクムシファンの家族連れは「本物みたい」と大喜び。

     「オオグソクムシを見て、触れて、食べられるのは当館だけ」とPRする小林龍二館長(35)は、予想以上の反響に煎餅を追加で発注した。「海底をはう生物ですが、売れ行きは飛ぶようです」【吉富裕倫】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. ORICON NEWS 国分太一、山口達也の“アルコール治療”明かす「断絶したい気持ちもあったと思う」
    5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]