メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックマーク

雰囲気デフレ効果=岸政彦(社会学者)

 ずっとデフレである。さいきんはインフレよりもデフレの方が怖いという認識が広まり、経済政策もずいぶんと変わってきたし、実際にその効果も現れつつあり、例えば正社員もかなり増加している。しかし世の中全体の雰囲気はいまだに暗く、殺伐としていると感じる。もちろん、何のデータもない、ただの個人の感想だが、それにしても昭和の時代には「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」などという歌や映画があったことは、いまから考えると本当に信じがたい。この社会でスーダラしながら生きていけるひとなどどこにもいないだろう。いくつかの経済指標が改善されても、「雰囲気デフレ」はまだまだ残っているのだ。

 大学でも、鉛筆1本、クリップ1個の使途をいちいち書類で出さないといけないようになった。不正も多かっ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  2. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  3. ORICON NEWS がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院
  4. 特集ワイド チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に
  5. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです