メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうぶつ

同行避難 シミュレーションを

ペットの同行避難が浸透してきている=熊本県益城町で4月17日、三村政司撮影

 熊本県を中心に地震が続き、多くの人々が避難所生活を余儀なくされている。犬や猫のペットを連れた飼い主の姿も見られる。環境省は、災害時にペットと一緒に避難する「同行避難」を勧めている。極限状態の中で実践できるよう、飼い主として事前にすべき備えを改めて見直してみたい。

 「このコがいるから、何とか気を確かに持っていられる」。地震被害が甚大な熊本県益城町内の避難所で、こう話す女性の傍らには小型犬が寄り添っていた。

 4月17、18日に動物の被災状況調査のため、現地入りした福岡県獣医師会VMAT(災害派遣獣医療チー…

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです