メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

新三役 期待でっかく

夏場所の番付表を手に笑顔を見せる新関脇の琴勇輝=小出洋平撮影

 大相撲夏場所が8日、東京・両国国技館で初日を迎える。今場所は琴勇輝(25)=香川県出身、佐渡ケ嶽部屋=と勢(29)=大阪府出身、伊勢ノ海部屋=の2人が新関脇に、魁聖(29)=ブラジル出身、友綱部屋=が新小結に昇進した。いずれも上位陣との対戦経験はあるものの、新たな地位となり、周囲の期待もいっそう膨らむ。話題の中心になる3人を追った。【村社拓信、大矢伸一】

この記事は有料記事です。

残り1655文字(全文1834文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです