メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

新三役 期待でっかく

夏場所の番付表を手に笑顔を見せる新関脇の琴勇輝=小出洋平撮影

 大相撲夏場所が8日、東京・両国国技館で初日を迎える。今場所は琴勇輝(25)=香川県出身、佐渡ケ嶽部屋=と勢(29)=大阪府出身、伊勢ノ海部屋=の2人が新関脇に、魁聖(29)=ブラジル出身、友綱部屋=が新小結に昇進した。いずれも上位陣との対戦経験はあるものの、新たな地位となり、周囲の期待もいっそう膨らむ。話題の中心になる3人を追った。【村社拓信、大矢伸一】

この記事は有料記事です。

残り1655文字(全文1834文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです