メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ご当地みやげ

ビーバーは金沢っ子の味 おやつの定番

「ビーバー」を手にする北陸製菓の西川陽平さん=金沢市押野2の同社本社で2016年4月26日午後2時55分、中津川甫撮影

 「ビーバーは金沢っ子の味」−−。石川県で「おやつの定番」として知られる揚げあられ(おかき)のビーバー。愛らしいネーミングは1970年大阪万博のカナダ館にあったビーバー人形の歯に似ていたのが由来という。石川県民に親しまれている人気商品を製造する北陸製菓(金沢市押野2)の工場を見せてもらった。

 「サクッとした食感と、濃い塩味がやみつきになります」。企画開発部の西川陽平さん(30)がビーバーを手に説明してくれた。

 大阪万博があった70年に発売された。北陸産のもち米で作られたおかきに、粉末にした北海道の日高昆布と…

この記事は有料記事です。

残り889文字(全文1145文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです