メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ご当地みやげ

/5 小鯛ささ漬 /福井

薄ピンク色のキダイが詰まった杉樽のふたを開けると、杉とお酢の合わさった優しい香りが広がる=福井県小浜市大手町の小浜海産物小浜本店で、竹内望撮影

手作業で絶妙の塩加減

 杉材で作った「小鯛(こだい)ささ漬(づけ)」の樽(たる)(縦8・5センチ、直径8・5センチ)のふたを開けると、杉とお酢の合わさった優しい香りがふわっと広がった。次に目に飛び込んで来たのは、ぎっしり詰まった薄ピンク色の美しい連子鯛(キダイ)の酢漬け。視覚と嗅覚を刺激され、思わずつばを飲み込んだ。

 小鯛のささ漬は、浜焼き鯖(さば)と並ぶ、港町・小浜市のお土産の定番だ。市内の家庭では、お正月やお盆…

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1205文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです