メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南阿蘇鉄道、復旧見えず…観光・生活支える線路

斜面の崩落で寸断された南阿蘇鉄道=熊本県南阿蘇村で2016年4月29日、本社ヘリから須賀川理撮影

 熊本県高森町と南阿蘇村をトロッコ列車などで結ぶ第三セクター「南阿蘇鉄道」(本社・高森町、計10駅)が、熊本地震で線路や橋、トンネルなどに深刻な被害を受けて全線運休している。復旧に少なくとも30億円、最短で1年以上を要する見通しで、同社は国に財政支援を要請することを検討している。一方で復旧に向け、全国の三セクの鉄道で支援の動きもでている。

 南阿蘇鉄道は地震後、鉄道総合技術研究所(東京都)と共同で被害状況を調査した。特に被害が大きいのは、立野−長陽駅間の峡谷にかかる第一白川橋梁(きょうりょう)や立野橋梁、犀角(さいかく)山トンネルなどで、線路が曲がって土砂に埋まったり、橋脚やトンネルに亀裂が入ったりしている。長陽−中松駅間では「阿蘇下田城ふれあい温泉駅」の駅舎の屋根の瓦が落ちるなどの被害が出た。

 残る中松−高森駅間は被害が少なく、車両は無事だったため、この区間は復旧作業に着手すれば3週間〜1カ月程度で部分復旧できる見込み。しかし残る区間については全く見通しが立たない。同社の津留(つる)恒誉(つねたか)専務は「経験のない被害なので、何年かかるか分からない」と語る。

 同鉄道は観光列車であると同時に、地域住民にとって生活の足。立野駅でJR豊肥線に乗り換えて熊本市方面への通学などに利用されていた。高森町と南阿蘇村は9日から、熊本市方面などへの通学用臨時バスの運行を予定している。

 「阿蘇下田城ふれあい温泉駅」から熊本市まで通学する南阿蘇村の熊本工業高2年、高宮和斗さん(16)は「列車が好きで、中学生の時に南阿蘇鉄道で高校に通うと決めていた。復旧に年単位の時間がかかるとすれば、卒業までの復旧は難しいのかもしれない」と表情を曇らせた。臨時バスの利用を考えているという。

 同社は、東日本大震災で被災して国や県の財政支援で復活した岩手県の三セク「三陸鉄道」をモデルに国の財政支援を受けられるよう要請することを検討しているほか、復旧義援金への協力も呼びかけている。

 一方、同じローカル線の▽由利高原鉄道(秋田県)▽ひたちなか海浜鉄道(茨城県)▽いすみ鉄道(千葉県)▽若桜鉄道(鳥取県)−−の三セク4社は、南阿蘇鉄道を支援するため「復興祈念切符」を各所で販売している。南阿蘇鉄道の乗車券と他4社の入場券の計5枚の台紙付きセットで1000円。うち700円を南阿蘇鉄道への義援金に充てる。ひたちなか海浜鉄道は3日までに約500セットを販売した。

 由利高原鉄道の春田啓郎社長は「鉄道は地域のシンボルなので南阿蘇鉄道には残ってほしい。三セク仲間として、一日も早い復興を願っている」と話している。【仲田力行、宗岡敬介】

◇南阿蘇鉄道◇

 旧国鉄高森線を引き継いで1986年、第三セクターとして開業。高森(熊本県高森町)−立野駅(同県南阿蘇村)間の17.7キロを結び、普通列車とトロッコ列車「ゆうすげ号」を運行する。地域住民や観光客に親しまれ、2014年度は延べ24万1650人が利用した。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NHK ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象
  2. WEB CARTOP [女子の本音]これは辛い! ドライブデートではヤメテほしいクルマ4選
  3. しらかば帳 「またか」で済ませるな /長野
  4. クリップ 受信料の世帯支払率78.2%
  5. 落語 六代目円楽さんが芸協に客員で単独加入に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]