メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

顔認識防ぐ眼鏡

福井・鯖江の商社が販売へ

顔認識技術に対抗した眼鏡=福井県鯖江市のニッセイで、竹内望撮影

 掛けるとコンピューターが顔を認識できなくなる眼鏡を福井県鯖江市の商社が5月末に約3万円で販売する。特殊な模様のフィルターで光を反射・吸収し、目元の凹凸をわからなくする。

     顔の凹凸で個人を識別する顔認識技術の進歩は目覚ましい。インターネットに無断掲載された写真から、居場所などの個人情報がわかる危険性を指摘する専門家もいる。

     国立情報学研究所(東京)などと2年半かけて製品化し、視界はサングラスを掛けたよう。担当者は「生産量全国一の鯖江眼鏡の“顔”となる商品に」と期待する。【竹内望】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 岐阜バス 「美少女バス」登場 美少女図鑑からモデル写真
    2. 茶色の髪問題契機 「ブラック校則なくそう」運動スタート
    3. 麻生氏 「読む人の気知れない」新聞報道巡り
    4. 東名正面衝突 重体の2人が死亡 乗用車が逆走か 焼津
    5. 長崎県警 巡査4日間失踪 スマホ課金で悩み「親が怒る」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]