メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井・鯖江の商社が販売へ

顔認識技術に対抗した眼鏡=福井県鯖江市のニッセイで、竹内望撮影

 掛けるとコンピューターが顔を認識できなくなる眼鏡を福井県鯖江市の商社が5月末に約3万円で販売する。特殊な模様のフィルターで光を反射・吸収し、目元の凹凸をわからなくする。

     顔の凹凸で個人を識別する顔認識技術の進歩は目覚ましい。インターネットに無断掲載された写真から、居場所などの個人情報がわかる危険性を指摘する専門家もいる。

     国立情報学研究所(東京)などと2年半かけて製品化し、視界はサングラスを掛けたよう。担当者は「生産量全国一の鯖江眼鏡の“顔”となる商品に」と期待する。【竹内望】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 中国 飛行機エンジンに「おさい銭」 乗客「安全祈願」5時間遅れ 上海
    2. 自衛隊発言 稲田氏、軽さ露呈 安易な「政治利用」
    3. ペーパードライバー 運転しない理由「技量が不安」28%
    4. アマミイシカワガエル 「日本一の容姿」 奄美山中に /鹿児島
    5. 日下武史さんしのぶ会 北大路欣也感謝「何から何まで教わった」(スポニチ)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]