メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食中毒

間違ってスイセンの根食べた 長野で児童ら11人

児童らが食べて中毒を起こしたスイセン(左)とノビル=長野県食品生活衛生課提供

 長野県は7日、同県伊那市の市立小学校で、児童10人と女性教諭1人が山菜のノビルと間違って、有毒植物のスイセンの根を食べ、嘔吐(おうと)するなどの食中毒を訴えたと発表した。全員、症状は軽く快方に向かっている。

 県などによると、児童が6日午前の休み時間、校庭で採取。担任の女性教諭が給食時間に調理実習室の電子レンジで加熱し、みそを付けて食べたという。

 ノビルはネギ属の多年草。スイセンと似ており、校庭に混在して生えていた。女性教諭と児童らは昨春、校庭のノビルを採って食べたことがあったという。【巽賢司】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森・横浜 イワシの次はクジラ漂着 処分費用困惑
  2. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
  3. 宮崎牛 米アカデミー賞で“世界デビュー”決定
  4. 台湾地震募金デマ 軽はずみで投稿炎上 個人情報も暴かれ
  5. 五輪スノーボード レデツカ快挙、2種目同時「金」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]