メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル

弾劾決議案、再投票要請 下院議長、党議拘束を批判

 【サンパウロ朴鐘珠】ブラジルのルセフ大統領に対する弾劾手続きを巡り、連邦下院のマラニャン暫定議長は9日、下院で4月17日に採択された弾劾決議案を無効とし、再投票を実施すると表明した。再投票に伴い、弾劾審議を上院から下院へ差し戻すよう要請したが、上院のレナン議長は拒否し、上下院が対立する事態になった。

 現地報道によると、マラニャン氏は、4月の投票では党議拘束に縛られ自由に投票できない議員がいたなどと…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文629文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  2. 万博 誘致費36億円 大阪府知事「必要経費」理解求める
  3. ゴーン会長逮捕 日産と司法取引 東京地検特捜部が適用
  4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
  5. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです