メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水冷スーツ

夏の工事現場、活躍期待 大阪の企業開発 /大阪

開発、改良を続けている水冷スーツの「人間エアコン」=クールスマイル提供

 大阪市のベンチャー企業「クールスマイル」(大阪市東淀川区)が水冷スーツ「人間エアコン」を開発し、東京ビッグサイトで5月末にある「地球温暖化防止展」などに出展する。同社は「世界初の着用エアコン。熱中症対策の最終兵器」と胸を張る。

 商品名は「クールアーマーCA2」。冷却水を循環させる小型のポンプと充電したバッテリー、専用水冷服(フード付き着衣)、冷気持続に使う凍らせたペットボトルを入れたバッグなどからなる。水冷服内に約15度…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです