メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お勧め・まちナビゲーター

鳴り砂ロード(島根県大田市) 自慢の砂浜、魅力生かす ラーメン店でスイーツも /中国

鳴り砂の浜「琴ケ浜」=島根県大田市仁摩町で、関谷徳撮影

 世界遺産の石見銀山遺跡がある島根県大田市は、市内を走る国道9号の一部区間を“鳴り砂ロード”と位置づけ、観光客誘致に乗り出している。市西部の砂の博物館「仁摩サンドミュージアム」から、鳴り砂の浜「琴ケ浜」を経て、温泉津温泉に至る約8キロ。昨年3月に開通した山陰道「仁摩温泉津道路」(仁摩・石見銀山〜温泉津・福光間、11・8キロ)で、来年7月に登録10周年を迎える世界遺産へのアクセスは向上したが、国道沿線が置き去りになる可能性がある。魅力アップに取り組む鳴り砂ルートを巡った。【関谷徳】

 まずは「仁摩サンドミュージアム」。館内ではギネス認定の世界一大きな砂時計(高さ5・2メートル、直径…

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1310文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです