メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

文化財の3割に被害 ジェーンズ邸全壊や四時軒も 「早期の復旧めざす」 /熊本

 熊本市文化振興課は9日、熊本地震によって市内の文化財の72件(被害率27・9%)に被害があったと発表した。1871年に建てられた県最古の西洋建築の洋学校教師館(ジェーンズ邸)=中央区水前寺公園、県指定重要文化財=も全壊した。【目野創】

 被害を受けた文化財の指定区分別では、▽国指定は36件中13件(同36・1%)▽国登録は25件中17件(同68・0%)▽県指定は89件中18件(同20・2%)▽市指定は108件中24件(同22・2%)−−だった。調査は4月16日から5月9日に行った。

 中でも、熊本城=同区本丸1、国指定重要文化財=は櫓(やぐら)など多数の損壊箇所が発生。幕末の思想家…

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1285文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです